TOP いちじく ドラゴンフルーツ パッションフルーツ ブラックベリー/ラズベリー 菌床椎茸栽培 業務用商品販売のご案内 加工品製造委託のご案内 ご購入

完全無農薬 完熟ドラゴンフルーツ 完全無農薬 完熟ドラゴンフルーツ

南国の果物ドラゴンフルーツを無加温により、栽培し皆様にお届けします。
愛知県では当農園でしか、本格的に栽培はしていません。

紅玉を中心に栽培しており、白玉に比べて甘みがあり、さっぱりとしながらも、何度も食べたくなる癖になるドラゴンフルーツです。

品種 紅玉
  白玉

カリウム 葉酸 ベタシアニン
カロリー

ドラゴンフルーツとは? どうやって作っているの? どんな味ですか?
ドラゴンフルーツとは? どうやって作っているの? どんな味ですか?

ドラゴンフルーツはメキシコや東南アジア原産の果物です!
日本には、16年ほど前から本格的に栽培されています。(2009年現在)
ピタヤとも呼ばれていますが、ドラゴンフルーツの名称がよく似合います。
追熟しないため、幹上でしっかりと完熟させないとさっぱりしすぎて、味気なく感じます。

ドラゴンフルーツはサボテンの木から収穫しています。サンカクサボテンの仲間で、ドゲはとても痛いです。
当農園では、コンテナ栽培と土耕栽培をしています。ハウス内は全面に防草シートを引き草をはやしません!冬場は二重のハウスで温度を保ち、一切加温せずに栽培しています。
害虫がつかないため、殺虫剤もいらないので大変安心にお食べいただけます。

食感は、キウイのようで舌ざわりが良く美味しいです。果肉の中には小さな種子がありますが、全く気になりません。むしろ、食感が良くなります。
美馬園芸ドラゴンフルーツは幹上でしっかり完熟させるので、糖度は18度以上ありますが、果糖が少なくブドウ糖のため、高糖度でもさっぱりと食べられます。


おいしい食べ方 ドラゴンフルーツの花はすごい!
おいしい食べ方 ドラゴンフルーツの花はすごい!

果肉の部分をメロンやスイカのように切ったり、スプーンなどで食べたりしてください。日持ちはあまりしませんので冷蔵庫などで保存してください。
アイスクリームやフレーバー、ムース、ゼリー、ジャムなど、真っ赤な果肉で見た目も注目の事、間違いなしです。
皮を半分にきれいに残して器に用いると、ゼリーなどは南国リゾートです。

ドラゴンフルーツの花は夜に咲きます。月下美人によく似ており、ゴージャスな花はいい香りもします。
おひたしにするなど、花も食べることができます。
夜、一面に咲きみだれると圧巻です。


美馬園芸のお勧めレシピ
ジャム サワードリンク ヨーグルトムース
材料
ドラゴンフルーツ 1個
レモン 1/2個
砂糖 大さじ4
材料
ドラゴンフルーツ 100g
氷砂糖 100~50g
りんご酢or穀物酢 200ml
材料
フルーツジュース 200cc
生クリーム 100cc
ヨーグルト 100cc
砂糖またはハチミツ 適量
ゼラチン 10g
100g
作り方
  1. 少し熟れすぎたドラゴンフルーツがいいでしょう。
  2. ドラゴンフルーツの身を2センチ角くらいの大きさにざっくりと切る。
    レモンは輪切りにして半月型に切る。
  3. 鍋でドラゴンフルーツをレモン、砂糖を入れて煮立たせる。
  4. 殺菌した瓶に入れて、荒熱をとってから、冷蔵庫で冷やして、完成★
作り方
  1. 赤果肉を水洗いします。軽く水気をふき取り、上下のヘタとお尻を切り落とします。
  2. さらに軽く水洗いして、水気をふき取り半日日陰で涼しい処に干します。
  3. 瓶に氷砂糖と2を入れ、りんご酢or穀物酢を注ぐ。
作り方
  1. ドラゴンフルーツとオレンジの果肉をミキサーにかけ、ジュースを作る。
  2. ジュース50ccくらいを小さな耐熱容器にとり、ゼラチンをふやかし、電子レンジで50秒ほど加熱。
  3. ジュース・ヨーグルト・生クリーム・ゼラチン・氷をミキサーで1分ほど撹拌します。
  4. 3をココットなどの容器に分けて、1時間ほど冷蔵庫で冷やします。

フルーツアイス ドラゴンケーキ
材料
ドラゴンフルーツ 350g
コンデンスミルク 大さじ2
シークワサー酢 40cc
材料
ドラゴンフルーツ(赤) 1個 シークワーサー(絞り汁) 1個分
バター 90g シークワーサー(皮すりおろし) 1個分
砂糖 70g ベーキングパウダー 小さじ1/3
2個 フルーツビッツ 40g
薄力粉 100g    
作り方
  1. 皮をむいてカットしたドラゴンフルーツを冷凍します。
  2. 翌日半解凍した1とその他の材料をミキサーにかけます。
  3. 容器に入れ、再冷凍して出来上がり。
作り方
  1. レーリュッケン型にバターを薄くぬり、冷やし粉をはたいておく。
  2. オーブンを200度にして余熱で温めておく。
  3. 適温に戻したバターを泡立て器で白っぽくクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を少しずつ加えながらすり混ぜる。
  4. 3が白く、ふわっとしたら、ほぐした卵を少しずつ加える。
  5. 4にシークワーサーの絞り汁と皮を加える。
  6. ドラゴンフルーツを5mm角に切り、フルーツビッツと混ぜ、薄力粉を混ぜて、6に加え軽く混ぜる。
  7. 薄力粉とベーキングパウダーを一緒に2?3回ふるい、7にさっくり混ぜる。
  8. レーリュッケン型にドラゴンフルーツの半分を薄く切り底に並べ、その上に9の生地を流しゴムベラで平らにして200度で5分、180度で30分焼き完成。